2005年10月31日

学校

学校全景


学校全景.jpg


学校法人大阪朝鮮学園
北大阪朝鮮初中級学校

〒533-0015 
大阪市東淀川区大隅1-5-19
TEL 06-6328-6794
FAX 06-6323-4148
e-mail kitaosaka6328@yahoo.co.jp

hakkyo@kitaosaka-pukse.com

学 校 沿 革

祖国解放後1945年11月から高槻市(別所)をはじめ北大阪地域各地にて《講習所》形式で民族教育が実施される。
1949年10月に朝鮮人学校強制閉鎖を受けながら、長い闘争を繰り広げ《総聯》結成後、1957年4月に東淀川朝鮮初級学校を開設した。 当時、教員1名、学生14名で民族教育を実施した。
以後、年々学生数が増加し、1960年4月には現在地に移転し北大阪朝鮮初級学校に改名し5月には中級部が併設され学校名称を北大阪朝鮮初中級学校とする。
北大阪地域同胞たちの熱い思いにより1968年1月14日 大阪において初めてとなる鉄筋コンクリート校舎が建設される。 竣工式には4600余名の同胞が参加した。
1970年4月1日 幼稚班を併設1971年6月 財団法人学校認可を受ける
本校は、芸術、スポーツ面でも輝かしい業績と多くの人材を輩出し大阪府下の朝鮮学校と周辺の日本の学校の中でも名門校として名を馳せる。
以後北大阪地域同胞たちによってたゆまない「学校を愛する運動」を推し進めて来た。 同胞たちの愛族愛国心と誠意が集結されたウリハッキョとして発展の道をたどり、優秀な学生を送り出した誇り多きウリハッキョとして現在に至る。


学校の特色

北大阪朝鮮初中級学校は1957年4月に創立され、同胞たちの愛国・愛族心によって北大阪地域唯一の民族教育機関として今日に至った。
本校は学生たちの学力・民族性の向上を中心テーマに民族の明日を担う人材育成に力を注ぎ今年、立55周年を迎えた。
<在日>の新しい世代が民族の文化と伝統に誇りを持ち、幅広い知識と高い品性、豊かな情緒を備え、日本の地域社会の中でより良い共生社会を築いていく姿が本校教育の理想とするところである。
めまぐるしく移り変わる国際化社会において民族的自覚と母国語を軸とした民族文化に精通することは、真の国際人であるが為の必須条件であり、優れた語学力と情報化社会への対応能力がこれからの時代に要求されている重要な資質である。
本校に携わってきた教職員、学生と保護者、卒業生と地域同胞たちの限りない愛情と惜しみない協力によって支えられてきた北大阪朝鮮初中級学校は数々の成果を収めた。
2003年度よりカリキュラムが改編され、より充実した内容のもと教育を実施している。特に、コンピューター教育、英会話、スイミングをはじめ、外部講師による特別講習なども積極的に取り入れ第2週土曜日の校内行事を年間を通してプログラム化し、より多くの体験を出来るように努めている。
日本で生まれ民族教育が育んだ<在日同胞>子弟が、豊かな民族的素養と優れた語学力、そして幅広い知識と技術、豊かな情緒を身につけ、朝鮮と日本の友好親善に大きな役割を果たし、国際化時代の先駆と成る事を願っている。

投稿者 kitaosaka : 16:29

2005年10月25日

入園案内

 2012学年度 入園案内

△幼稚班教育目的

1.集団生活を通じて幼児期から感性豊かな民族的情操を育てます。
2.体験と遊びを通して科学的知識の基礎を育てます。
3.豊かな感情と表現力を養い心と体の発育をはかります。
4.正しい生活習慣と健全な道徳観念の基礎作りをします。

  知識、道徳、体力などこどもの成長の確固たる基礎および、学校教育を円満に受け入れる為の基礎 づくりをしています。

 =目標とする望ましい子供のすがた=

・自ら学び考え、行動できるオリニ。
・《ウリ》を大好きなオリニ。
・何事も自分の力でやろうとする意欲を持ったオリニ。
・たくさんお話するオリニ。
・《やってみたい》、《さわってみたい》、《見てみたい》、《食べてみたい》、《聞いてみたい》、《遊びたい》と
 いう気持ちを持ったオリニ。
・元気よくあいさつができるオリニ。
・友達、年上、年下の子と一緒に遊ぶことが大好きなオリニ。

△保 育 内 容(6つのジャンルがあります。)

社   会 : 集団生活を通じて基礎的生活習慣、社会性と民族意識を育てます。

ウリマル : 主に日常生活を中心にした言葉や会話を習い、朝鮮語の基礎を培います。

健   康 : 歩く、走る、跳ぶ、投げるなど多様な運動、遊びを通して体の発育と健康の増進をはかり
        ます。

自   然 : 色々な体験や観察を通して動植物を愛する心を培い自然現象に対する興味と観察力を育
        て、数、量、形の概念の基礎を作ります。

音楽:律動 : 民族のリズムに合わせて歌い、踊る楽しさを覚えます。また、生活の中での体験や感情
         を歌、踊り、楽器で自由に表現し、豊かなリズム感を育てます。

造   形 : 絵かき、工作を通して事物を描いたり、作る楽しさと興味、創造力と思考力を育てます。


△募集人員

 -年長組(5歳児):1年保育
            2006年4月1日~2007年3月31日生
 -年中組(4歳児):2年保育
            2007年4月1日~2008年3月31日生
 -年少組(3歳児):3年保育
            2008年4月1日~2009年3月31日生

   ※ 4年保育も受け付けています。 ご相談下さい。

△入園式

 ・日時: 2012年 4 月 2 日 ( 月 )
      
  -受付 ・ 手続   9:00~ 9:30
  -入園式      10:00~ 11:00

 ・場所: 本校講堂 (4階)

投稿者 kitaosaka : 16:01

入学案内(2012学年度)

北大阪朝鮮初中級学校 初級部

 私たちは、幼稚班から初級、中級、高級部、大学校にいたるまで150近くの各級学校を日本各地に設立し、在日同胞の子女たちに民主主義的民族教育を実施しています。

 ◇民族教育の目的
 日本に生まれ育っても民族の一員として民族的自覚を持ち、高い知識、道徳、体力を兼ね備えた自主性と創造性の豊かな人間に育てると共に、日本社会で十分生活していく学識と技能を身につけた人材を育てることにあります。

 ◇目標とする望ましい子供のすがた 

 <初 級 部 低 学 年>
・正しいウリマルを使い、自分の意思を伝えることのできる学生。
・授業規則を守り、学習課題を欠かさずする学生。
・何事にも一生懸命取り組み、任されたことを最後までやり通す意志がかたい学生。
・挨拶をきちんとし、友達と仲良く遊ぶ学生。
・健康な体で学校に通う学生。
・本を楽しく読む学生。
・なんにでも自ら進んで取り組む姿勢を持つ学生。
・社会性を持った学生。

 <初 級 部 高 学 年>
・自分の考えをウリマルで正しく伝えることのできる学生。
・学習を第一に考え、習った内容をその日のうちに理解し、自ら勉強をする学生。
・任されたことを自ら思考し、創造的に最後までやり通す学生。
・少年団活動を大切に思い、友達、学校、祖国を愛し、集団活動を大切にする学生。
・健康な体と健全な精神を持った学生。
・目上の人を敬い、年下を可愛がり、友達と仲良く生活する学生。
・運動や芸術を好み、その素質を伸ばすために努力する学生。

◇初級部の学習内容

科 目    内    容

社 会   朝鮮歴史・地理に対する理解と民族性を養い、日本の地理・歴史及び地域社会(日本の政
       治・経済・文化)に対する理解を図り、国際理解の学習の基礎を培っていきます。

国 語   生活の中での日常会話を母国語で正確に理解し、話せる力を育てます。
       思考力と想像力、朝鮮人らしい、言語感覚を養うことに重点をおき、ウリマルで生活する習慣
       をつけます。

算 数   数量や図形についての算数的活動を通して、基礎的な知識と技能を身につけ、日常の事象
       について見通しを持ち、筋道を立てて考える能力を育てるとともに、活動の楽しさや数理的な
       処理のよさに気付き、進んで生活に生かそうとする態度を育てます。

理 科   自然に親しみ、観察、実験等を行い、問題解決の能力と自然を愛する心情を育てるとともに
       自然の事物・現象について理解を図り、科学的な見方や考え方を養います。

日本語   日本社会での生活用語である日本語を適切に表現し、正確に理解する能力を育成し、伝え
       合う力を高めるとともに、思考力や想像力及び言語感覚を養い、日本語に対する関心を深め
       ます。

音 楽   音楽を表現し、鑑賞する音楽的能力の基礎を養い、情緒豊かな情操教育を行います。

保健体育 幼児期から成熟期までの過程で精神・肉体の発達上、とても重要な時期であり、健康の維 
       持と重鎮に必要な知識と技術を習得し、健康上提起される問題を実践的に対処する積極的
       な態度を育てます。

図 工   表現及び鑑賞の活動を通じて、造形的な創造活動の基礎的能力を育てるとともに、表現の 
       喜びを味あわせ、豊かな情操を養い、民族意識を育てる。授業では、〈造形遊び〉など年齢に
       合わせ、いろいろな材料を使い、創作活動を行い、子供たちの感性を育みます。

  ◇日課表          
8:45     登 校
8:45  ~ 9:00 ホームルーム
9:00  ~ 9:45 1 時 限
9:55  ~ 10:40 2 時 限
10:40 ~ 10:55 体操時間
10:55 ~ 11:40 3 時 限
11:50 ~ 12:35 4 時 限
12:35 ~ 1:15 昼  食
1:15 ~ 2:00 5 時 限
2:10 ~ 2:55 6 時 限(主に高学年)
2:00 ~ 2:20 掃  除
2:20 ~ 2:40 ホームルーム

低学年 3:00 下校
     (月~金は 3:00に下校  土曜日は 1:30に下校)

高学年 クラブ  4:30下校


 ◇入学式について

1)日時:2012年4月2日(月) 午前10時
        *入学手続きは、9時~9時半までに済ませて下さい。

2)場所:本校講堂(4階)


北大阪朝鮮初中級学校 中級部

 ウリハッキョの目標
  民族的アイデンティティーを培いながら、「知・徳・体」が備わった人材を育成し、同胞ならびに地域社
  会から支持と信頼を得られるよう、推進しています。

―「わかりやすい授業」、「興味がわく授業」を通して、基礎学力と応用力、さらに自己教育力を養うことを
 研究、実施し子供の学力向上を図っていきます。

―集団生活を通して友達やクラスなど集団への思いやりを養い、豊かな感性と社会性を育んでいきま
 す。
―課外授業、クラブ活動、各種コンクールを通して、子供たちの可能性を見出し、伸ばしていきます。


◇目標とする望ましい子供のすがた

中 級 部
・ウリマルを愛し、どんな時にでもウリマルを生活化、習慣化できる学生。
・学習が楽しくでき、自ら進んで学習する習慣を身に付けた学生。
・任されたことを自ら思考し、創造的に最後までやり通す学生。
・少年団活動を大切に思い、友達、学校、祖国を愛し、集団活動を大切にする学生。
・目上の人を敬い、年下を可愛がり、友達から学び、良い所を見つけ、引き付け合うことのできる学生。
・運動や芸術を好み、その素質を伸ばすために努力する学生。


◇学習内容について
科 目     内    容

社 会   朝鮮の歴史、地理を学び、民族の誇りと民族性を育てます。
       同時に、世界史・地理・日本史・政治・経済・文化(公民部分)等も学び日本、政界について
       の幅広い知識を習得できるよう構成され、特に子供たちが社会の一員としてどう生きるかと
       いう“観”を養います。

国 語   母国語を流暢に《読み》、《話し》、《書き》、《聞ける》言語機能を高めるとともに朝鮮の豊かな
      民族的情緒を養えるように編成されています。世界の偉人伝(伝記)や民族の風習、総合的な
      文法学習などその他多彩な内容が組み込まれ、子供達の言語能力を高めます。

数 学   一般社会で用いる数学の知識と能力、数学的思考を送を培います。
      1年では、数の概念から方程式、図形の基礎を、2年では方程式、図形の証明及び性質を、3
      年では因数分解、展開などの一般解析、基礎的な幾何学の応用を学びます。

理 科   物理、化学、生物、地学の4つの分野の重要な法則や一般知識を実験や観察を基に学びま
      す。 また、実験や観察を積極的に取り入れ、物事の本質を見抜く力を養い、理論的な物の考
      え方を培います。

日本語   日本学校における「国語」同様、理解・表現能力を高めるとともに、自らの意見を美しい日本
       語で主張することを目標として構成されています。常用漢字(1945字)を学び、日本の文学
       者や著名な方の作品を教材とし、漢字検定試験・各作文コンクールにも多数参加していま
       す。

英 語   英語の4技機能(読む・書く・聞く・話す)の基礎を習得し、それを用いて簡単な自己表現がで
       きる能力と基本的な日常英会話ができる力を養います。

音楽    朝鮮民族音楽固有のリズム形態=チャンダン、朝鮮民謡を学び民族の誇りを体得します。
       と同時に世界の音楽芸術も学び、即興活動(作曲活動)を通して想像力を身につけます。

保健体育  健康で安全な生活を営むのに必要な習慣や態度を養い、心身の調和的発達を図れるよう
        にします。

美 術   美術の創造活動を通じ、表現と鑑賞の能力を高め、情操教育の一端を担います。授業では
      特に、民族意識を養い、朝鮮の美を理解するとともに、世界の美術を学ぶことにより美的感覚
      を育てます。

情報    教科書改正により「情報」と科目名をかえ、中級部2,3年の必修科目とする。コンピューター
      の基礎的な操作や応用ソフトの使い方、インターネットやEメールの利用法など、これからの情
      報化社会に役立つ基礎知識を学びます。

家 庭    衣・食・住に必要な知識を学び、朝鮮料理を主とした調理実習、裁縫などの基礎的技術を学
      びます。 


◇日課表          

8:40     登 校
8:45 ~ 9:00 ホームルーム
9:00 ~ 9:45 1 時 限
9:55 ~ 10:40 2 時 限
10:40 ~ 10:55 体操時間
10:55 ~ 11:40 3 時 限
11:50 ~ 12:35 4 時 限
12:35 ~ 1:15 昼 食
1:15 ~ 2:00 5 時 限
2:10 ~ 2:55 6 時 限
2:55 ~ 3:15 掃 除
3:15 ~ 3:45 ホームルーム
3:45 ~ 5:45 部 活 動

*月曜日は部活動はありません。
下校時間 月, 土 5:00
火~金 6:00


◇入学式について

1)日時:2012年4月2日(月) 午前10時
        *入学手続きは、9時~9時半までに済ませて下さい。

2)場所:本校講堂(4階)


投稿者 kitaosaka : 15:53